ムダ毛の処理どうする?!脱毛とその他の自己処理方法の違いを教えるよ。

girl-97433_1280

普段、ムダ毛の処理はどの様におこなっていますか?医療脱毛や脱毛サロンに通ったことのない方の場合は、ご自分でカミソリを使って剃ったり、その他クリームやワックスなどの方法を行っているかもしれません。でも、それらの方法ついて、どんなデメリットがあるかご存知ですか?ここでは、各種ムダ毛処理についての効果とデメリットについてご説明します。

毛抜きで抜く

根元から毛を抜いてしまうため、表面上ではキレイに抜けたように見えます。でも、皮膚の中には毛根が残っているので、またすぐに生えてきます。また、うまく引き抜くことができないと、毛穴周囲が盛り上がってブツブツに。さらにその場合、皮膚の中に毛が埋もれる、埋没毛という状態になってしまうこともあります。

カミソリで剃る

一度に大量の毛を処理できる方法として、一般的に多くの女性が行っている方法ですね。でも、表面に出ている毛を処理しているだけなので、すぐにまた表面上に毛が生えてきます。また、少なからず皮膚の表面を削ぎ取ってしまうので、カミソリ負けや炎症を起こしてしまう原因にも。色素沈着しています場合もあります。

脱毛クリームなどを使う

毛の成分であるタンパク質を溶かす性質を持つクリームをムダ毛のある部分に塗って処理する方法で、様々なタイプが薬局などに売られて
います。タンパク質を溶かすということは、皮膚も溶かしてしまうということです。また、体質に合わず、アレルギーを引き起こす原因にもなってしまう可能性があります。

その他、脱色剤やワックスなどの自己処理用の薬品もありますが、同様に炎症などの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

脱毛サロンや医療脱毛

自己処理の方法の多くは一概に、表面上に見えている毛をなくすという一時的な方法ですが、脱毛サロンや医療脱毛は、上記でご説明したような肌への負担を最小限に抑えられる上に、自己処理にかかる時間や手間をなくすことができます。

まとめ

ムダ毛処理は日常で繰り返しおこなう行為です。だからこそ、極力お肌に負担をかけない、適切な方法を選んでいきたいところです。