脱毛。もはややってて当たり前。

thum_1

こんにちは脱毛エステ元カウンセラーのはるちぴーやです
エステ歴は約10年。。現在は美容外科という場に戦場を移して日々奮闘しているアラサーです
突然、お仕事熱心な旦那さまに“脱毛の記事かいてよ〜”なんて言われ、“おっけーい☺”と二つ返事で答え、なんだかライター気取りでございます。どうぞお付き合いください
ふざけているようですがいたって大まじめです✊
脱毛サロンでは、施術はもちろんですがカウンセリングをメインに行っており、何千人と脱毛について語り合っていました☺
転職してからより考えるエステ脱毛の良さとか、美容皮膚科の脱毛の現状とか、自分が持ってる知識やコツを少しでも悩んでる人のヒントに繋げられたらな〜と思っています

ラクニャン
どんな人が脱毛に通うん?
末吉くん
やっぱり美意識高めでお金持ってる人ちゃう?はるちぴーや教えてや〜
はるちぴーや
なにゆーてんねん!今や脱毛は当たり前やで!

肌は一生もの

さて♪お風呂場にカミソリが置いてある方、危険信号です。
肌表面には【皮脂膜】といって外部からの刺激から皮膚を守り、肌の水分を守るバリアの役割を担っている膜があります。
危険信号と伝えた理由、それはカミソリで自らそのバリアを削って痛めつけているからです(´д`)
それだけではなく、湿気たっぷりなお風呂場にカミソリを置きっぱなしにしていることで雑菌がうじゃうじゃ(´д`)(´д`)

kamisori

バリアを削り、傷を作り、雑菌までつけて、それを繰り返すことで色素沈着や埋れ毛・乾燥。。。“自分の肌だし勝手でしょ!”という方も中にはいるかもしれませんが、その肌とこれからずっと付き合っていくのです。後悔する頃には色素沈着が悪化し、肌のキメがなくなりラップ巻いたみたいなテカテカな肌質から抜け出せなくなりますのでご注意をヽ(´・∀・`)ノ
たーくさん悩みを聞いて、脱毛したくても出来ない状態の肌を見てきたからこそ言えます。自己処理の怖さ。でもしないではいられない状況。
そして自己処理から守ってくれるのは【脱毛】という結論。
はい、脱毛にたどり着きます💓

身だしなみという感覚

わたし自身カウンセラーの仕事をしていて常に感じていたのは年齢は関係ないということ(●´ー`●)
(ホルモンバランスの影響や個人差はもちろんありますが)
小学生から70代のおばあちゃん世代まで会員として通っていました!!
ただ私自身、ここで伝えたいのは、お客様一人一人の美意識の捉え方に関心させられっぱなしで“わたしも負けていられない〜”という気持ちで仕事に向き合えていたことです( *´艸`)

当時高校2年生だったお客様

150415222377_tp_v

一緒に来院されたお母さんに自らカウンセリングするお客様がいました(●´ー`●)わたしの立場なし(笑)
“わたし今17歳でしょ!今から全身脱毛始めたら3年後20歳になった時、肌すべすべだよ!そのころ自己処理してないんだよ!”
“バイトして脱毛貯金貯めてたの!費用は自分で負担するから認めてください!”
“お母さんが若い時はもっと脱毛って高かったんでしょ?今は全身でもこんなに安いんだよ!”と。
お母さんは娘の迫力に押されてて、というか本気さが伝わって、もちろんok(丿^ω^ヽ)
だってそうだよね、そのとおりだもん💓と思ったわたしでしたヽ(´ー`)ノ

60〜70代のお客様ほとんど

著作者: Vive La Palestina

著作者: Vive La Palestina

みなさん揃ってデリケートの脱毛希望なのです。最初は不思議に思っていましたが、話を聞けば聞くほど納得(●´ー`●)
“自分が入院したり介護されたりする立場になった時、清潔でありたいし、迷惑をかけたくないから事前にデリケートを脱毛しておきたいの”
とみなさん口を揃えておっしゃっていました(*・∀・*)
人生の先輩が言うことは、やっぱり経験談だから間違いないんです。

肌年齢で見た目年齢が変わるし、いくつになってもキレイでありたいのが女性( *´艸`)💓
自己処理の怖さ・面倒くささだけでない、脱毛の入り口はたくさんありあす。
カミソリで処理したての毛穴は残念。ばればれです。

まとめますと

自己処理しているのにまだ脱毛してない人、危機感を感じてください
毛の濃さとか、自己処理頻度とか、美意識とか、みんなそれぞれ違う中で
“脱毛しなきゃよかった”って人に出会ったことがない
みんな“やって良かった”とか“もっと早くから始めていればよかった”って言ってくださっていたから
そりゃあ良いものに決まっているのです💖

 

ABOUTこの記事をかいた人

はるちぴーや

エステ歴は約10年。。 元某脱毛サロンのトップカウンセラー。 脱毛サロンでは、施術はもちろん、カウンセリングをメインに行っており、何千人と脱毛について語り合ってきました。 現在は美容外科という場に戦場を移して日々奮闘しているアラサーです