脱毛するときには知っておきたい!毛が生え変わるサイクルって?

grassland-1425427_640

脱毛をする上で知っておいたほうがいい知識として、「毛周期」というものがあります。これは、体毛が生まれてから死んでいくまでのサイクル。毛はずっと生えているように見えますが、実は常に生え変わっているのです。これを正しく理解しておくと効率よく脱毛ができそうです。

毛周期のサイクルは?

毛周期のサイクルをその性質ごとに分けると、
[成長初期→成長期→退行期→休止期→成長初期] という順番で繰り返しています。それぞれ時期ごとの状態は、以下のようになっています。

①成長初期

新しい毛が生まれ、成長期へ入ります。

②成長期

毛が成長していく時期です。

③退行期

毛の成長が止まり、毛穴から抜け落ちる時期です。

④休止期

毛が生えない時期です。

脱毛サロンの”回数”とは?

脱毛サロンでの脱毛を始めようとした場合、脱毛箇所と回数を決める場合があります。回数というのは施術に通う回数のこと。「なんで一度やった箇所をまた施術するの?」そう思われるかもしれませんが、これは毛周期と関係していて、毛周期のサイクル中の休止期に当たっている毛の脱毛は出来ないため、1回の施術ではすべての毛を脱毛することは出来ません。

成長期を経て、毛が新たに体の表面に出てくるまでの期間を待つ必要があります。この期間が、部位や個人による差はありますが、おおよそ2ヶ月〜3ヶ月と考えられており、一回の施術後、そのくらいの期間を空けることをおすすめされています。

どのくらいの回数を通えばいいの?

では、いったいひとつの部位について何回ほど脱毛サロンに通えばいいのでしょうか。

これも個人差がありますが、自己処理がほとんど不要得、と感じられる様になるまでには、最低でも12回程度の施術を受ける必要がある、と言われています。 つまり完了までに、例えば2ヶ月に1回ペースで通う場合で約2年、3ヶ月に1回ペースで通う場合で約3年かかることになります。

以上の理由から、脱毛は完了までに時間がかるものです。ですので、脱毛サロンに通う場合は、極力早めに開始するがよいと一般的には言われています。

まとめ

いくら、早く脱毛を終わらせたい!と思っても、毛周期のサイクルを考えずに施術を繰り返してはあまり意味がありません。脱毛サロンに通う場合には、適切な周期を守って効果的に脱毛を進めていきたいですね。